読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lemon or Orange

モロッコではオレンジのことをレモン、レモンのことをシトロンと言います。レモンジュースはオレンジジュース。。。

シドニーの語学学校で会った あり得ない日本人

 

シドニーの語学学校で

 

こんにちは!

 

今回はオーストラリアにワーホリに行ったとき通った、語学学校での出来事について書いていきたいと思います。

 

 

その学校はシドニーの街中にある中規模の大きさで、値段もそこそこしました。

1ヶ月だけ通ったのですが、一日中みっちり英語漬けでした。

 

朝8時から3時間、本クラスの授業があり、

お昼のあとまた3時間、スピーキングやライティングなど

自分の強化したい分野のクラスを選んで受けました。

授業、6時間は結構きつかったです。

 

ほとんどの語学学校は毎週月曜日に新しい生徒を受け入れます。

最初の月曜日にオリエンテーションとレベル分けのテストを受けました。

私のクラスはintermidiate (インターミディエイト) 中級でした。

 

クラスメイトの日本人

 

クラスメイトは、タイ人、ブラジル人、韓国人、それぞれ数人プラス日本人女性1人。

この日本人が最悪でした。サヨコという名前なので?自称サリー。

 

たぶん、私(当時22歳)より、すこし年上っぽい。

サリーは学校では英語だけしか話したくないのか、

私に日本語でも英語でも話しかけてくる事もなく、

私の事を完全無視

Helloすら無視。目すら合わせない。

 

サリーは、特に韓国人の男子とばかりつるんで、

彼らにお弁当を作ってきたり、休日も一緒に遊んだりしているようでした。

完全に、男子達に媚を売っていました。

付き合っているわけでもないのに、

気持ち悪いですね。お前はオカンか!?

 

同じクラスの女子もサリーの行動に飽きれていました。

完全に痛い奴です。

 

何で話さないの?…知らない

 

他のクラスメイトは、同じ国の友達とは母国語で話し、

あとは英語で話すので、私とサリーの関係を不思議に思っていました。

 

同じ日本から来たのにお互い全く話さないから。

私は、彼女が勝手に無視しているから、こちらからも話しかけないと説明しました。

 

海外にいると、たま〜にこういう日本人に出会いますが、本当にイラっとします。

英語を勉強しにきたんだから、日本語を使いたくない、と言う気持ちはわかりますが、

日本人だから話もしたがらない、無視するとか、人として最低ですよね。

 

ある意味、人種差別です。

 

はじめから、できるだけ日本語を話したくないから、

英語で話そうとか言ってくれたら済む話では?

お互い英語勉強しに来てるんだから、それくらいできるだろー??

と思いましたが、

 

そもそもの人格がおかしいのでしょう。

こっちも別に友達になりたいとか思ってなかったので、

関わらないようにしました。

 

同じ日本人として恥ずかしい、

本当に嫌なやつでした

 

海外生活

 

長く海外にいると日本語を話さなくなるので、日本語が恋しくなります。

私の場合は、今はモロッコにいて、日本語を話す相手がいないので、

話相手が主人とか英語を話す人ばかりなので、

英語が先に出てきてしまうようになり、

今では日本語をきちんと話せなくなりました。。

 

そして、海外で日本人の友達を作るのは悪い事ではありません。

むしろメリットの方が多いです!

 

何かあったとき優しい人は、相談にのってくれたり、助けてくれます。

優しい人はね。

 

最近、日本人はつめたい人が多くなった気がします。

 

カナダでは、日本人より韓国人の方が世話好きで、とても親切でした。

でも、イギリスで出会った日本人はいい人ばかりでした。

 

英語を勉強しにきたのに、日本人とばかりつるんでいたら上達はしませんが、

ある程度英語が出来るようになったら

日本人の友達と定期的に情報交換したり、

息抜きでお茶したりすると気分転換になります。

 

特に、その地に長く住む予定の場合は、

日本人コミュニティーとうまく付き合わなければいけなくなりますので。